プログラミング学習ブロックトイ

Apitor Superbot

「Apitor(アピター)」

は自由に動かして遊びながら学習できるブロックトイキットです。

ブロックトイとプログラミングロボットが一つになっていて、高いIQ知能を養える画期的なキットです。

楽しみながら子供の学習能力を充実させましょう!

無料の専用アプリ(日本語対応済み)を使って組み立て・プログラミングもスムーズに行えます。

届いてすぐに親子でプログラミング学習をスタートできますよ。

 

車、バイク、ロボットにIRセンサー(付属品)を装着させてリモコン操作も可能。

18種類のロボットが一つのキットにセットされており、遊び方もたくさん!

楽しみながらご家庭でSTEM教育を導入できます。

 

※STEM教育とは・・・

STEM教育はScience(科学)・Technoloogy(技術)・Engineerring(工学)・Mathematics(数学)の4つの学問の教育に力を注ぎ、IT社会とグローバル社会に適応した国際競争力を持った人材を多く生み出すための21世紀型教育システムです。

単に技術を身につけるだけでなく、その根底には「自分で学び、自分で理解していくこと」があります。

子供達の自発性、創造性、判断力、問題解決力といった諸々の能力を高めていくことこそが最大のSTEM教育の重要性です。

それを可能とするのが、ApitorのようなITでありコンピューターでありテクノロジーです。

 

ブロックを組み立てる、ラジコンのように動かす、プログラミングをして自分でロボットの動きを制御するという一連の動作は、プログラミングやSTEM教育だけでなく、子供達の様々な能力を育てることに役立ちます。

Apitorの最大の特徴はプログラミングロボットであることですが、小さなお子様の場合は市販のブロックトイのように組み立てを楽しみ、手転がしで遊ぶこともできます。

Apitorに慣れ成長するにつれて次はラジコン遊びへそしてプリセットのプログラミング遊び、自分で動きを制御する本格的なプログラミングロボット作りへと段階を踏んで遊ぶことができます。

小学校低学年~高学年まで、長く親しめるのもApitorの魅力です。

 

 

 

Apitorは総パーツ数400以上のボリュームのあるキット内容です。ブロックだけでなく、電池ボックスやセンサー類も全てセットになっており、届いてすぐに遊べます。

(※別途単3電池3本をご用意ください)

 

たくさんのパーツで組み立てられるロボットは18種類!

ジープや建設車両、戦車などの車型、虎や人型ロボット、オルゴールなどバリエーションも豊かです。

 

組み立ても専用アプリで組み立てたいロボットを選び、設計図をダウンロードできるので便利です。1工程ごとに使うパーツと組み立て方が図説されているので、誰でも簡単に組み立てできます。

 

 

Apitorチームが1年かけて開発した専用アプリでは様々なことができます。

まず遊んで欲しいのがをリモートで制御、障害物検知、描画、音楽再生、などができるゲームプレイモードです。ラジコン感覚で走らせたり方向転換させるのはもちろん、 LEDライトの色や点滅時間などの細かな動作まで正確に制御できます。

 

さらにApitorは既存の有名ブランドのブロックトイと互換性があります。Apitorにお手持ちのブロックを追加して、さらに自由にカスタマイズしてみましょう!

 

 

Apitorのプログラミング学習に専門知識は必要ありません。Apitorが取り入れているのはビジュアルプログラミング言語です。テキスト形式ではなく、視覚的にわかりやすいオブジェクトを組み合わせるプログラミング言語です。

専用アプリにはロボットに合わせた動作が7つプリセットさせています。まずはそのコードを実行することでプログラミングの基礎に触れてみましょう。

 

 

次はそのプログラミングに動作を足してみましょう。メニューからコマンドを選び、ドラッグ&ドロップで追加できるので、スマホ操作に慣れた世代は操作も直感的にできます。

 

実行不可能なコマンドは置けないようになっているのも、プログラミング初心者にやさしい設計です

慣れてきたら最終段階!自分で一からオリジナルのプログラムを作ってみましょう!

Apitorには簡単な動作の指示やボリューム調整、電源オンオフなどの言語のほか、自分で変数を作成したり関数を組み込んだりして複雑な動作を作るためのビジュアルプログラミング言語も用意されています。

 

ビジュアルプログラミング言語は2020年に小学校で必修化となるプログラミング教育でも取り入れられる予定があります。

Apitorはパソコンの画面上だけでなく、自分で作ったものを見て触って「どうすればどう動くか」を考えながらプログラミングを学べます。

プログラミング教育の目的であるプログラミング思考(論理的思考)を学ぶ上で最適な教材と言えるでしょう。

 

 

Apitorで組み立てられるロボットから学べるのはプログラミングだけではありません。

それぞれのロボットがどんな動作の原理に基づいて動いているのかも学べます。

 

Apitorで組み立てられるロボットから学べるのはプログラミングだけではありません。

それぞれのロボットがどんな動作の原理に基づいて動いているのかも学べます。

 

 

Apitorは世界各国でプログラミング教育の教材として利用されています。

 

 

 

 

 

製品名 : Apitor(アピター)

パッケージサイズ:34.5 x 23.9 x 5.4cm

パーツ総重量:388g

重量(パッケージを含む):766g

材質:ABS

電源:単3電池3本

出力:モーター2基 同時稼働で約1W

電圧/電流:4.5V/0.12A

生産国:中国

認定機関:SGS

TELEC取得済み

主な機能 : 18種類の組み立て、プリセットプログラムによるコントロール

内部機能 : メインコントローラー、音声制御機能(デバイス経由)、赤外線センサー、LEDライトモジュール、録音機能(専用アプリへの録音)、障害物距離検知

外部機能 : 専用アプリによるリモートコントロール、自作プログラム、プログラミングシェア、Bluetooth接続(障害物なしで最大10m)、Bluetooth接続距離の制御(接続時のデバイスとの距離調整。専用アプリのパラメーターで設定)、汎用ブロック対応

その他 : 専用アプリ(無料)

■AppStoreはこちらをクリック

■Google Playはこちらをクリック

 

 

Apitorは2019年創業のアメリカのスタートアップ企業です。あらゆる年齢の人々がSTEMを学び、テクノロジーを使って遊び、創造するために設計されたアプリ対応のビルディングブロックロボットキット「Apitor」が初の製品になります。

Apitorを通して、組み立てる楽しみ、動かす楽しみ、プログラミングの楽しみを味わいたくさんの経験をしてもらえたら幸いです。

 

■メーカー公式ホームページはこちら

 

 

Q.対象年齢は何歳以上ですか?

A.対象年齢8歳以上です。

 

Q.専用アプリはどこでダウンロードできますか?

以下よりダウンロードできます。

■AppStoreはこちら

 

■Google Playはこちら

 

Q.専用アプリの対応言語は?

A.2019年10月現在、日本語、英語、繁体字中国語、簡体字中国語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、タイ語、ロシア語に対応しています。

 

Q.保証期間はありますか?

A.保証期間は購入から1年です。

Q.ブロックやセンサーをを紛失した場合、バラでの購入はできますか?

A.ブロックやセンサーの単品販売は行っておりません。ご了承ください。

この記事をシェアする
JPT製品部をフォローする
製品についてのお問い合わせはこちらから

お電話・FAX・メールによるお問い合わせ

TEL 03-5354-5840(平日10:00~19:00)
FAX 03-5354-5841
メール jpt-seihinbu@pos-tec.jp

※ご注意※

  • 御返事まで多少お時間を頂く場合がございます。
  • お問い合わせ内容や休業日などによっては、お電話などメール以外の手段でご連絡する場合がございます。
  • お問い合わせいただきました内容によっては、御返事ができかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください

御社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 内容をご確認の上チェックを入れてください。